Welcome

世界は心を拡げたその分だけ姿を現す。

その意味では自分が世界なのだ。

自分が住む世界を決める哲学は自分が作る。

こころの種子はそこにある。