アセンド・ラピス

刊行書籍

アセンド=次元上昇、ラピス=青い石=地球。
地球人のアセンションをサポートするために、
二人のアクティブシニアが、スピリチュアルな本作りをしています。
既刊書

銀河連合から日本へ! すべてを元に戻すヒーリングウェーブ

1,500円

ISBN 978-4-909489-03-6 

カテゴリー:人文書

発行:2020年4月27日

 

*お近くの書店でお取り寄せいただくかオンライン書店でご購入ください。

アマゾン販売サイトはこちら

試し読み

 

著者:吉田一敏

 

【吉田統合研究所】所長。各国メディア(スリランカ、ウクライナ、NHK等)から50回以上の取材。チェルノブイリ支援で、ウクライナ共和国内務大臣やキエフ市長から勲章を授与。スリランカ農薬被災地コデアベッタウェーワに医療機器と水浄化装置を提供。無燃料プラズマ廃棄物リサイクル機、縄文神聖水、ヒ―リングウェーブのブランド開発者。「アーユルヴェーダ市民大学」主宰。世界48か国で平和活動。主催の、各国の平和セレモニーには延べ35,000人が参加。

 

内容紹介

 

「地球おとぎの国化プロジェクト」始まる。 地球アセンションのため、天の川銀河、アンドロメダの宇宙の友が日本に託した、超越音響テクノロジー。「音」が、身体のエーテル体を修復する。周波数を変えれば、世界の見え方が変わる。魂のブループリントにもどり、生き方が劇的に変化する。記憶も体験も自在に選べる。魂の周波数が表に出てくる時代がやってきた!

 

編集者からひとこと

 

アンドロメダの風雲児が、人類を愛に回帰させる、実践的な宇宙理論を語る。イギリス人医学者マナーズ博士が発見した1200種類の「音」を持つ「ヒーリングウェーブ」を自在に使いこなすための基本書でもある。「音」が健康と意識にもたらす驚異的な効果や、自在に周波数を操りパラレルワールドを移動する原理などを詳しく解説。銀河連合の意識体が、この技術が日本に下された理由を語るチャネリングも世界初公開。